FC2ブログ

1週間目:座学の週

2010年08月14日 16:18

入って2週間くらいはずっと座学があり。。。
眠い。。
睡魔を誘う講師の声…

テキストはこれを使っていた。

text.jpg

サイト制作の企画からデザインまでのフローや、
IPやサーバに関する基礎知識などが、結構わかりやすく書いているので
訓練が終わったあとも何かと活用している(気がする)

市販されている教科書を使用したのはこのときだけ。
この後始まる実習の授業では
講師の先生が作ったテキストを使用した。


訓練生になった私の毎日はこちら。

7:30 起床
8:00 弁当作り
8:50 出発

9:00 学校到着
9:30 授業開始

9:30~10:20 1時間目
10分休憩
10:30~11:20 2時間目
10分休憩
11:30~12:10 3時間目

-----昼休憩-------
12:10~13:10
------------------

13:10~14:00 4時間目
10分休憩
14:10~15:00 5時間目
10分休憩
15:10~16:00 6時間目

16:30 帰宅
18:00 ごはん食べたりいろいろ。

23:00 就寝

(授業の時間はちょっと自信がない…忘れるもんですね)

通学時間からもわかるように、
家から訓練所が運よく、とても近かった!

結構遠く(平塚市とか)から通ってる人もいたことを考えると、
とてもラッキーでした。

授業開始~

2010年07月26日 17:48

初授業。

はじめの1週間は座学で、
webの成り立ちとかサーバーの基本などを勉強するらしい。
眠そうな予感。

そしてもうひとつ。
女がいる所に必ずといっていいほど発生するイベント、“お昼のグループ作り”。
これはほぼはじめの1週間で決まる(といっても過言ではない)。

私は決して得意ではない。
さて。
どうしよう。
隣の人は30代の男性と女性。
話した感じ、ちょっと会話続かないかな・・・
美女グループは遥か彼方にいるから行きにくいしなあ・・・

ま、一人になったらなったでいいか~
とか思っていると、


前日の施設見学でちょっと話したAさんが誘ってくれた!
ワッフゥ~!イエーイ!
前に座ってる女の人で、なんか身長もちいちゃくてかわいい。
そして面白い。なんか天然!

さらに、その人の隣のB君も加わって、なんとなくお昼を食べるメンバーが結成された。
ちなみにこのB君は、面接で一緒になった人だ。



左:私
真ん中:Aさん
右:B君

そのほかにもちらほらグループができていた。
グループ関連でちょっと面白いこともあったのでちょくちょく書いていこう。

職業訓練の入学式

2010年07月25日 20:48

2010年9月。
訓練所の入学式。

私の受けたコースはある企業の研修センターに委託されたものだったので、
その会社に毎日通う形となった。

クラスはwebデザインコースとwebクリエーターコース。
2つのクラスは教室も隣だった。

男女比はデザイン科が男:女=1:3くらいで、
クリエーターかが1:2くらいだったように思う。

年齢は、19の子が最年少で上は35くらいが最高だった。

教室に入り、周りを伺ってみる。
面接で一緒になった人はいないようだった。
まあ、あれだけ職歴があるのなら、基礎の勉強なんて今さらいらないよなー。
とか思ってたら、いた!1人いた!
20代♂の専門卒の子だ!
ということは、年齢なのだろうか…

全体的に、なんだか影を背負った感じの人が多いように見えるのは私の気のせいなのか。
どうしよう話せる気がしない。
…まあいっか。
べつにおしゃべりしに来てるわけじゃないし3ヶ月だけだし。

そこに運営事務局の人登場。
挨拶みたいなんと今後のスケジュール、注意事項などを説明しだす。
事務局スタッフのなかには面接官だったあの女の人もいた。
面接のときほどは怖くなかった。

その後、施設を案内され、各部屋の場所と食堂の使い方などを聞いた。
この会社は食堂がすっごく広くきれいでびっくりした。
さすが大企業…
ほかの会社の社食に入れることなんてほぼないだろうから、
なんてラッキーとのんきに喜ぶわたし。

この日は早めに終了し、
ハローワークへ書類を提出しに行った。
なんか、
「私職業訓練受けます。ですので失業認定は訓練所のほうでやるみたいなんでこっちには来ませんからね。」
見たいな内容の書類だった。

提出したついでに、志望理由を見てくれたおじさんにお礼を言いに行った。
そのついでに情報探ってみる。
そこで得たのは

・今回私が受けたコースは倍率が4倍以上だった
・やはり若い人が受かる確率が高い…かも
・経験や知識はありますとアピールするより、
 ないけどここで学んでがんばりますみたいなアピールをしたほうが、
 今回の基礎コースに関してはよかったのかもね

おじさんはやはり全体的に濁す。
まあね、そりゃね。
断言しちゃったらいろいろ問題出るもんね。

私の合格の裏には何十人の不合格があったことを知って、
さらに明日からがんばろうと気合を入れなおす私であった。

結果が来たよ!

2010年07月24日 16:31

面接を受けたのが7末。
結果は8月18日以降に郵送にて連絡とのことでした。

私はというと、、、
バイト三昧~♪
バイトなんて響き久々なもんで、
はしゃぐはしゃぐ。

ハンズの短期バイトとか、1日のみの派遣とかで汗を流し、
え?職業訓練?なにそれおいしいの?くらいまで忘れてました。

そして・・・そいつはやってきた…
びみょーな厚さの封筒。。。
心の準備ゼロの私はふぁびょる。

怖いよ~~~~~
…ええいっあけてしまえ!


ご・う・か・く!


ええええええ~~~
あの恰好でよかったんーーーーー!!!!
というのが最初の感想。。。

しかし、
これで4か月は勉強+収入が確保できたと思うとほっと一安心。
(落ちてると思いながらも、特にバイト以外は動いてなかったからね。。)


こうして私は「訓練生」(←かっこいい響き)となった。

職業訓練、面接当日 その3

2010年07月23日 17:57

続き。
http://kunrennisshi.blog129.fc2.com/blog-entry-10.html

私はwebデザイン基礎科を受けに来ましたが、
webクリエーター科の受験生もいたようで、
まずは2組に分けられました。

こっそり目をつけていた私服の同士は、
ほぼwebクリエーター科の団体に吸い込まれていったため、
私はまたもや特異な存在に。

科ごとに2つの部屋に別れて入りました。

まずはなぜか写真撮影。
入学時に学生証にするようのものらしいです。

ホワイトボードに自分のフルネームを書き、
それをバックに一人ずつスタッフさんが撮影。
なんか・・・これが・・・面白くてたまらんかったw
だって、教室みたいな部屋で順番に前に出て
一言も話さずに自分の名前を書き、(しかも結構でかく)
真顔で写真を撮られる光景ww
正面には今日初対面の人20人wwww

シュール!
さすが国の事業!
って感じでした。

撮影が終わるといよいよ面接。
4人ずつの集団面接で、
1番はじめのグループに組み込まれた私!
無言で廊下を移動。

そして面接の部屋に入ると・・・


3人の面接官。
図にするとこんな感じ。

50代♂20代♀60代♂
_____________
        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

30代♀40代♀20代♂

聞かれたのは
①志望動機
②現在持っているスキル
③ここを卒業した後どんな仕事をしていきたいか
の3つ。

私は

①前職は営業をしていたが手に職をつけたいと思い専門職に異動の希望を出していた。
しかし不況もあってそれがなかなか叶わない。
異業種異職種への転職であるため年齢は早いほうがいいと思い会社を辞めた。
ここで基礎から学びたいと思っている。

②Office系は一通り使えるが、
グラフィック系はイラレとフォトショを趣味程度。

③webデザイン系の仕事にどんなものがあるのか
具体的にわかっていないのでなんともいえないが、
ここで学ぶことを生かした職につきたいと思っている

こんな感じで答えた。

びっくりしたのがみなさんの②の答え!
30代♀・・・DTPやってました。ソフトは一通り使えます。webに転職したい

40代♀・・・芸大卒です。絵をかくのが趣味です。
    webの勉強をして、図書館で働きたい。
    知的財産の保護に尽力したい。


20代♂・・・グラフィックの専門卒です。ソフトはイラレ完璧です

あんたら、「基礎科」受けんでええやないかーいっっ!

と私が激しく突っ込んだのは言うまでもない・・・。

まあ、その面子にもこてんぱんにされ、
私=ズタボロの状態で会場を後にする。

その日はビールを浴びるように飲んだ。