FC2ブログ

失業保険について① ~訓練生の人とそうじゃない人の違い~

2010年11月05日 10:39

職業訓練に行くと、その間は失業手当が受給できる。

ここで注意なのが、
①単に失業してもらえる失業手当てと、
②訓練に通ってもらえる失業手当はまったく別物である。

いや、まったく別物は言いすぎか。
ちょっと別物である。

①は、
・給付開始は「会社都合退職」の場合2週間後くらい、
 「自主都合退職」の場合3ヶ月半後くらい
4週間ごとの給付
・求職実績は地域のハローワークにて確認される

②は、
・給付開始は訓練開始月から
・給付期間は訓練期間中(ex.9月から1月なら、4ヶ月分)
1ヵ月ごとの給付
・求職実績は訓練校にて確認される

ぱっと見、あんまり違わないような気もするが、
結構変わってくる。

■給付時期の違い

まず私の場合、
職業訓練に行った事で給付開始時期が早まった。
自主都合で会社を辞めたのが6月中旬。
計算で行くと、給付が始まるのは3ヶ月後からなので、
10月中旬。
10月の実績を11月に締めるので、
実際の給付開始予定は11月中旬からだった。
しかし、9月からの職業訓練に行った事で、
9月分より給付が発生する。
10月はじめにはじめての失業手当(9月分)をもらった。
1ヶ月給付が早められた形になった。

■給付期間の違い
また、本来であれば3か月分であった給付は、
訓練期間が4ヶ月であったため、1ヶ月延長された。
これは特に手続きをせずとも勝手に延長されていた。

■求職実績の確認
これは、
「私は仕事探し中でっせ」ということを
毎月証明することによって、
失業手当が給付されるのだが、
①であれば面接数や、ハロワでの相談数等がその参考値とされる。
(参考とする項目、数はハロワによって異なる。)
まったく求職の実績がなかった人はその月分の手当てをもらえない。
②の場合、その確認権限は訓練校にゆだねられる。
(学校によって違う場合アリ。私は上記だった。)

失業保険についてはいろいろあるので、
項目ごとに分けて説明しまーす。

Nさん ~味覚オンチの世渡り上手~

2010年10月29日 10:12

Nさんも、Y君と同様一緒に昼ご飯を食べていた人だ。

美笛キャンプ場-リス1
リスに似ている。

この人、見た感じはとてもしっかりしていそうだが、
中身はハチャメチャ。
見落とし、聞き間違いは日常茶飯事で
現実と脳内変換後の誤差がひどい。

また、味覚がおかしい。
というか料理に関して無知すぎて話が通じない。

・おでんだけが「鍋」という食べ物だと思っていたり、
・「他人丼」という言葉を知らず、私が作った創作語だとバカにしたり、
・偏食が多すぎて食堂ではうどんかラーメンしか食べなかったり。。。

もはや最後のほうは、彼女が何を言ってもあまり驚かなくなった。

そんなNさんはデザイン科で唯一の女性喫煙者。
何かと社内(校内?)情報に強かった。

「来週のテストはこういう問題が出るらしい」
「向こうのクラスではいまこんなことをやってるらしい」
「ナントカっていうアドオン入れたほうがいいよ」
「シューカツではポートフォリオをこういう感じで持っていったほうがいいらしい」等等。。。

講師の方にも喫煙される方がいたため、
Nさんはタバコ部屋で情報を仕入れ、
私たちにリークしてくれていたのだ。
これは本当に助かったし、
喫煙者って強いなあ、とつくづく思った。
そういえば前職でも、喫煙ルームは情報の宝庫だったなあ、と。

また、彼女はタバコを通じて
もうひとつのクラス(クリエーター科)の友達も多かった。
それは、タバコを吸うという要素に加えて、
物怖じせずにいろんな人に話しかけられるNさんだからこそ、
いろんな人がまわりに集まってきたのだと思う。
褒め上手だしね。

Nさんには世渡りというものを勉強させてもらった。

彼女の前職の話が超面白かったのだが、
これは許可をもらえたら書くことにしよう。

Yくん ~変人と天才の狭間に眠る獅子~

2010年10月28日 18:46

Yくんは、前も書いたが一緒に昼食を食べていた。

訓練校では男性はスーツに準ずる服装をしないといけなかったけれど、
彼のパンツは明らかに綿素材だった。
あと、サスペンダーをしてきた日もあった。
あとあと、帽子をかぶって、きのこの山を再現してきた日もあった。
髪型が特徴的で、IKKOさんみたいだ。

ikko_kirei.jpg

あ、前髪はあったな。
あと黒髪だ。

ikko_kirei_y.jpg

あれ、前髪なかったっけかな・・・?まあいいや。

その彼は、前職の関係もあり、
毎回課題が出たらすごくおしゃれなデザインを作る。
スペースをゆったりとり、無彩色でまとめたシンプルなものが多く、
すっきりとしたオシャーなデザインだった。
わたしとNさんはいつも、レビューの時間には
まっさきにY君の作品を見に行っていた。

1からのサイトデザインを作ってコーディングまでやるという
サイト制作の課題が出た日。

午前中の彼は生き生きとデザインを進めていく。
昼休憩の時間に製作中のもの見せてもらったが、
白が基調の、シンプルできれいなデザインになりそうだった。

そして終礼間際。
全員の作品を回りながら見せてもらうレビューの時間に
Y君のを見ると、やはりきれいな作品に仕上がっている。

リンクなどをみようとさわってみるが、
なぜか何も反応しない。
おかしいんでソースを見ると・・・・・・

---------------------------------
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="./css/style.css" />
<title>サイトタイトル</title>
</head>
<body>

<img src="img/top.png" alt="" />

</body>
---------------------------------


PNG一枚貼りだった。

私「ぎゃははははははは!Y君コレ!」
Y君「あ、ばれた・・・」

後半余裕ぶった顔でのんびり作業してると思ったら、
彼はコーディング「しない」ことを選んでいたようでした。
なんかもうかっこいい。

最後までコーディングが苦手だった彼は、
卒業制作でものすごいFlashサイトを作り、みんなの度肝を抜くのでした。。。

3週間目:css

2010年09月06日 23:43

htmlの基礎をすませると、
次はcss。

基本的にここから、
コーディングはDreamweaverを使って行ってました。
(Dreamweaver、使い方忘れた・・・)

cssではとくにfloatpadding・marginの概念の理解にかなり苦労しました。

だってさ、floatて・・・何で浮くの?

paddingもmarginも、どっちも余白やないかーい!

でも、講師の方に聞きに行ったり、
周りの人に聞いたりしながらちょっとずつ理解していった。
経験者結構いたしね。w

そうやって私は無難に理解し進めてたのですが、
ランチ3人組の1人、Yくんがコーディング系ほんと苦手でいろいろおもろかった。

--ランチ3人組--
Nさんコーディングが得意。Nさんが書くコードはきれいでいつもきっちりしてる。でも、お絵描きが苦手。
Yくん:グラフィック系は神がかっている。彼の卒業制作は素晴らしかった。でも、webの概念がそもそも抜けてる。
私:デザイン系もコーディング系もそこそこ。作業スピードだけ人より速い。

cssのときのYくんはいつも
「もう…いやだ…帰りたい……」
とつらさを前面に押し出し、まるで世紀末、まじネタだったwwww

そんなYくんも、
Flashの時間になるとそりゃもう生き生きとしだすww
あのときの彼はまさに水を得た魚w

そして逆に平凡女の私は、それぞれ得意分野があって
本当にうらやましかった。

2週間目:html

2010年08月18日 19:33

○○概論 とか
XX基礎学 とかを1週間ほど勉強すると、
実技に入ったよ^ω^

実技1:HTML

HTMLを手打ち~
テーブルコーディングをHTMLでつくる。

<html>
<head>
<title>セル練習</title>
</head>
<body>
<table border="1">
 <tr>
  <td clspan="3">111</td>
 </tr>
 <tr>
  <td rowspan="2">222</td>
  <td>333</td>
  <td>444</td>
 </tr>
 <tr>
  <td>555</td>
  <td>666</td>
 </tr>
</body>
</html>
こんなんw



授業ではテーブルコーディングに結構時間割いてたけど(テーブルレイアウトのほう)、
今やってる仕事では全く使わない。(むしろ使うなと言われる)
たまに表を扱う時に見るくらいかなあ

でも講師の方曰く、
サイトリニューアルとかの際に、
まだまだテーブルレイアウトのHPが多いからわかってたほうがいい
とのことだった。

制作会社だと、結構お目にかかるのかな。

------------
私はHTMLの「H」の「え」も知らないドシロートだったもんだから、
ひとつタグ打って閉じるだけで超楽しかったw
すごいね、考えた人天才。
呪文だよ呪文!

しかし授業は初心者の私でも
もどかしくなってしまうくらい進度がおそい!!
経験者のひとなんて、寝てる人とかいた。(たまに)

そのぐらいゆっくりな授業だった。