FC2ブログ

失業保険について③ ~出欠席と給付額の関係~

2010年11月08日 10:00

訓練に通えば失業保険がもらえるわけだが、
欠席すればその分の給付は出ない。

失業保険について② ~訓練生の給付内訳~
の、「■計算方法」でも書いたように、
給付の内訳は

①基本手当日額
②訓練手当
③通所手当

となっている。
場合によっては、これらすべてが休んだ日数分出ないわけだから、
無職の人間にとっては結構つらいものである。

■欠席区分について
欠席にも2種類ある。
a.病気やその他事情などのやむをえない欠席
と、
b.自己都合の欠席
である。

■やむをえない欠席
aの場合、例えば体調不良などであれば、
通院した病院にて診断書をもらってくる必要がある。
また、病院にいかなかったとしても、
購入した薬のレシートなどでもいいから(!)、
何か証拠を提出しなければいけなかったようだ。
幸い、体が丈夫な私にとってはあまり関係ないことだったけれど。

病気のほかにも、
・本人の結婚式と新婚旅行
・本人の国家試験の受験
・本人の就職選考への出席
・親族の看護・危篤
・親族の結婚式・葬式への出席
・配偶者・3親等以内の血族・姻族の命日の法事
・中学生以下の息子・娘の入学式・卒業式への出席
等がやむをえない事情として認められている。

実際に、訓練中新婚旅行に旅立った方がいた。
1週間くらいいなかった気がするが、
みんな「新婚ほやほやでいいわねえ~」という雰囲気。
帰ってきて作業が少し遅れ気味だった彼女だったが、
講師の方や周りの人たちに聞きつつ、ちゃんと課題をこなしていたと思う。

もし訓練期間中に、上記のような用事があるのなら、
訓練が始まる際に配られる書類にて確認しておいたほうがよい。

■自己都合欠席
bの場合、その分給付が出なくなる。
上で書いた

①基本手当日額
②訓練手当
③通所手当

が基本的に休んだ日数分差し引かれる。

また、①の基本手当日額は、
訓練が休みの土日分も給付対象とされるのだが、
もし金曜日に欠席土日をはさんで月曜日も欠席した場合、
なんと土曜と日曜も欠席扱いとなり
4日分の基本手当日額、2日分の訓練手当がもらえないこととなる。

私が通ったクラスでは、
自己都合で休む人なんて、恐らくほとんどいなかったんじゃないかな。

休んだ人は大体、診断書を提出していた。

まあ、
何度も言うが、
欠席云々は、
体が丈夫な私にとってはあまり関係ないことだった。

元気が一番!

7f681b39.jpg

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kunrennisshi.blog129.fc2.com/tb.php/22-001fed50
    この記事へのトラックバック