FC2ブログ

失業保険について② ~訓練生の給付内訳~

2010年11月05日 11:15

訓練中の給付額は、
その月の日数によって異なるが、
大まかな内訳は

・基本手当日額
・訓練手当
・通所手当

となっている。

■基本手当日額
これは、無職になって
ハローワークのオリエンテーションみたいなのを受けるときに
職員さんが計算してくれる。(私は5500円くらいだった気がする)

■訓練手当
訓練手当という名目の手当もついた。
これは日額700円だった。
訓練によってこの金額は違うかったりするらしい。

■通所手当
いわゆる通勤手当。
この通所手当が結構ミソで、いろいろな制約・規則がある。
基本的に時間や乗り換え回数にかかわらず、最も安い経路が選ばれる。
また、私の通った訓練ではバスOKだったが条件があって、
バスに乗る場合は乗車区間が2km以上無いといけない
というものだった。
2kmって結構ですよね。
徒歩が1.7kmあるためバス申請した子もいたが、これは却下。
確か上限金額もあったはずだが忘れた。
訓練によってはバス自体がだめなとこもあるみたい。

■計算方法
例えば手当ての金額が上のものとして、
2010/9/2から訓練に通った9月の支給額。
9月の支給対象日は29日。
通所日数は18日。
訓練所までの定期が月9000円とすると

・基本手当日額:5,500×29日=159,500
・訓練手当:700×18日=12,600
・通所手当:9,000÷30日×27日分=8,100
∴合計:180,200円

これが毎月末締め翌月に入金される。

私は毎日弁当を作っていってたので
訓練中ほどんどお金を使わなかった。

家の経費も仕分けできるところはかなり削減したため、
前職時代よりも早く貯金がたまった。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kunrennisshi.blog129.fc2.com/tb.php/21-0ff3fbf4
    この記事へのトラックバック