FC2ブログ

失業保険について① ~訓練生の人とそうじゃない人の違い~

2010年11月05日 10:39

職業訓練に行くと、その間は失業手当が受給できる。

ここで注意なのが、
①単に失業してもらえる失業手当てと、
②訓練に通ってもらえる失業手当はまったく別物である。

いや、まったく別物は言いすぎか。
ちょっと別物である。

①は、
・給付開始は「会社都合退職」の場合2週間後くらい、
 「自主都合退職」の場合3ヶ月半後くらい
4週間ごとの給付
・求職実績は地域のハローワークにて確認される

②は、
・給付開始は訓練開始月から
・給付期間は訓練期間中(ex.9月から1月なら、4ヶ月分)
1ヵ月ごとの給付
・求職実績は訓練校にて確認される

ぱっと見、あんまり違わないような気もするが、
結構変わってくる。

■給付時期の違い

まず私の場合、
職業訓練に行った事で給付開始時期が早まった。
自主都合で会社を辞めたのが6月中旬。
計算で行くと、給付が始まるのは3ヶ月後からなので、
10月中旬。
10月の実績を11月に締めるので、
実際の給付開始予定は11月中旬からだった。
しかし、9月からの職業訓練に行った事で、
9月分より給付が発生する。
10月はじめにはじめての失業手当(9月分)をもらった。
1ヶ月給付が早められた形になった。

■給付期間の違い
また、本来であれば3か月分であった給付は、
訓練期間が4ヶ月であったため、1ヶ月延長された。
これは特に手続きをせずとも勝手に延長されていた。

■求職実績の確認
これは、
「私は仕事探し中でっせ」ということを
毎月証明することによって、
失業手当が給付されるのだが、
①であれば面接数や、ハロワでの相談数等がその参考値とされる。
(参考とする項目、数はハロワによって異なる。)
まったく求職の実績がなかった人はその月分の手当てをもらえない。
②の場合、その確認権限は訓練校にゆだねられる。
(学校によって違う場合アリ。私は上記だった。)

失業保険についてはいろいろあるので、
項目ごとに分けて説明しまーす。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kunrennisshi.blog129.fc2.com/tb.php/20-2f7e4972
    この記事へのトラックバック