FC2ブログ

Nさん ~味覚オンチの世渡り上手~

2010年10月29日 10:12

Nさんも、Y君と同様一緒に昼ご飯を食べていた人だ。

美笛キャンプ場-リス1
リスに似ている。

この人、見た感じはとてもしっかりしていそうだが、
中身はハチャメチャ。
見落とし、聞き間違いは日常茶飯事で
現実と脳内変換後の誤差がひどい。

また、味覚がおかしい。
というか料理に関して無知すぎて話が通じない。

・おでんだけが「鍋」という食べ物だと思っていたり、
・「他人丼」という言葉を知らず、私が作った創作語だとバカにしたり、
・偏食が多すぎて食堂ではうどんかラーメンしか食べなかったり。。。

もはや最後のほうは、彼女が何を言ってもあまり驚かなくなった。

そんなNさんはデザイン科で唯一の女性喫煙者。
何かと社内(校内?)情報に強かった。

「来週のテストはこういう問題が出るらしい」
「向こうのクラスではいまこんなことをやってるらしい」
「ナントカっていうアドオン入れたほうがいいよ」
「シューカツではポートフォリオをこういう感じで持っていったほうがいいらしい」等等。。。

講師の方にも喫煙される方がいたため、
Nさんはタバコ部屋で情報を仕入れ、
私たちにリークしてくれていたのだ。
これは本当に助かったし、
喫煙者って強いなあ、とつくづく思った。
そういえば前職でも、喫煙ルームは情報の宝庫だったなあ、と。

また、彼女はタバコを通じて
もうひとつのクラス(クリエーター科)の友達も多かった。
それは、タバコを吸うという要素に加えて、
物怖じせずにいろんな人に話しかけられるNさんだからこそ、
いろんな人がまわりに集まってきたのだと思う。
褒め上手だしね。

Nさんには世渡りというものを勉強させてもらった。

彼女の前職の話が超面白かったのだが、
これは許可をもらえたら書くことにしよう。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kunrennisshi.blog129.fc2.com/tb.php/19-b74de5ba
    この記事へのトラックバック